郵便局行き

海苔の郵送、振込み各種、東芝の配当入金(小額)、帰途セブンイレブンでうで卵など購入して帰る。昼前にピアゴへ行き、納豆や昼飯を買って帰った。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

西風強し

日差しは回復したが、強風で屋外の作業は休む。明日は東海大病院の皮膚科で診療がある。乾癬の状態はイマイチである。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

勤労感謝の日

線路を隔てて建築中は養護老人ホームという。倅に関係ある施設である。「草原」会員の矢野錆助さん編集の自由律俳句誌「蘭鋳」が送られてきた。宵火、千秋子、星童、一石路、夢道など懐かしい顔ぶれがある。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

畑草焼き

燃えないゴミ出し、洗濯物干し。畑行き今月、まだ小遣いが入らないので、町田へ行くことができないでいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草原発送

「草原」26-11発送作業プリンターインクの補充に町田へ行かねばならないのだが、金欠病中で出かけられずにいる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の草焼き

陽気は好天だったが、老人の作業は捗らない。右手の親指も相変わらず、乾癬も相変わらずでよろず仕方が無い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の草焼き

雑誌などを持参して草焼きを行ったが、作業が捗らない。このところどこの畑も出動が多い。自分の場合は手順が悪いのか、見場も良くないが老人のやることだから仕方が無い。乾癬も相変わらずで、右手の状態も進展がない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草山焼き

草山焼きはほとんど燃えずに終わった。囲いのビニール紐を交換した。明日、もう一度作業してみる。『青穂』の投句実行。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微風の畑

風があったのと、準備がしてなかったのとで、草焼きはしなかった。それなりの作業に満足して帰る。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「草原」発送

北田発送分15通を発送する_本日メンタルクリニックの予約がしてある。娘の立会いがないので、一人で診療を受けることになった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新保険証待ち

健康保険証を待ったが、未だ早かったらしい。このところ雨続きで動きがとれない。しばらく「なるようになれ」で仕方がない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書斎大掃除

千景の発案か、書斎の大掃除がはじまった。予想では今日も不安定気象だそうで、トイレの排水工事が終わっていてよかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気象不安

午後からは雨模様という。気象条件が不安定なのは仕方が無いが、放置してある畑が草茫々の状態と想像される。老人の手には負えないので家人の協力を得るしかない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒマワリ

燃えるゴミ出しの日であった。花壇に有志がヒマワリを育てていたのを写す。花壇の世話はもう手におえなくなった。畑も同じだ。草刈機を使用するほかはない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空調機工事

空調機が設置できず一旦中止。「かねふく」からめんたいとどき、ローソンから送金。(ダスキンの来宅日と重なり、送金は明日に変更)  弥生書房の『俳壇』が来たが、随句っぽい記事はないので、こちらも無視。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more